CMH JAPAN > ヘリハイキングトップ > はじめての方へ

はじめての方へ

CMHヘリハイキングではカナダの雄大な大自然の中でのハイキングが楽しめます。

CMH(Canadian Mountain Holidays inc.)は1965年に創設され、冬はヘリスキー、夏はヘリハイキングを行っているカナダのヘリツアー専門会社です。

広大なカナディアンロッキーの奥地にCMH専用のロッジは建てられています。ロッジからの景色はCMHにご参加いただいたお客様だけのもの!

ヘリコプターをタクシーや登山列車代わりにロッジ目の前からハイキングスポットからスポットへ1日2、3回のヘリフライト。歩いてまわったら1週間かかるような場所でも、ヘリならわずかで到着。心ゆくまでロッキーの大自然をご満喫いただけます。

CMHヘリハイキングとは?

CMHロッジにお泊りいただき、毎日ロッジの前からヘリコプターに乗って、ハイキングスポットまでお連れするヘリコプターを使ったハイキングのことです。スイスなどでは登山電車で登山口まで移動することは簡単ですが、大自然が残るカナディアンロッキーには登山口までの足がありません。そこで、CMHではヘリコプターを使ってあっという間に山深いハイキングスポットまでお客様をご案内いたします。

CMHは夏季シーズンではブリティッシュコロンビア州南西部にロッジを運営しております。ロッジは、素晴らしい景色が見渡せる場所に位置し、特色を生かした建物となっています。ロッジは通常のホテルとほぼ同じ設備があり、隔絶された山の中のロッジとは思えないほどご不自由はありません。

バンフからロッジの麓にあるヘリパッドまではCMH専用バスでご移動、最後の約10~15分はヘリコプターで山奥深くのロッジまで入っていきます。ロッジには、ハイキングガイドをはじめ、ハウススタッフ、お食事を作るシェフ、パンやお菓子などを作るペストリーシェフ、ロッジメンテナンス・ヘリメンテナンススタッフが揃い、CMHヘリハイキングでのご休暇を快適に、そして暖かく心地よいご滞在をお楽しみいただきますよう日々努力をしております。

初日の集合場所はバンフです。各ロッジ行きのCMH専用バスは早朝にバンフのバスターミナルから出発しますので、少なくともヘリハイキング開始日の前日までにはバンフに到着されている必要があります。ハイキング最終日の各ロッジ出発のCMH専用バスはバンフで停車し、終点のカルガリー空港には夕方到着します。

へリハイキングの一日の流れ

7:30 am ストレッチクラス開始。是非ご参加ください。
8:00 am 朝食はバイキングスタイルです。

昼食用のサンドイッチは数種類用意してございます。ジュースやスナックもお好きなものを好きなだけお持ちになり、ご自分のバックパックにお入れください。水筒の用意もありますので水を入れてお持ちください。
9:00 am 最初のグループがハイキングに出発。

何箇所かのスポットをヘリコプターで移動しながらハイキングをお楽しみいただきます。氷河、湖、高原、その時々の天候やメンバーに最適な場所へCMHガイドが皆様をご案内いたします。

昼食はピクニックランチとなります。
4:00 pm 一日の終わりはヘリコプターでロッジまでひとっ飛び。美味しいスナックが待っています。

サウナやジャクージー、マッサージ(有料)で疲れを癒してください。まだまだ疲れ知らずであれば、室内クライミングや軽い運動ができるマシーンもございます。
7:00 pm 夕食が始まります。座席の指定はありません。お好きな席でハイキング仲間と楽しい会話も弾んで、お食事をお楽しみください。

食後もまだまだ楽しい時間は続きます。ロッジ内のショップではオリジナルのウェアーや小物類など、お土産もお買い求めいただけます。

就寝時間は決まっておりませんが、カナダの夏は日が長いので気がつくと驚いた時間になっていた!ということも。
PAGE TOP